--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Tue.

インセプション(Inception)

4518181931_4df281b0d5.jpg



インセプション(Inception)



「壬生義士伝~新選組でいちばん強かった男~(テレビ東京12時間?ドラマ)」を8年前に入院中のベットで見て大泣きして以来、渡辺謙に惚れ込んだ。
そして「ラストサムライ」に出演。(この時の存在感はすごかった。)
その後も様々なハリウッド作品に出演しているがどれもいまいち、この作品での渡辺謙も「ラストサムライ」ほどの存在感はなかった。(監督が、渡辺謙の出演ありきで脚本書いたにしては、いまいち。)
いきなり渡辺謙の話で恐縮です。(汗


さて本作、レオ様、「juno」の女の子、「500日のサマー」の男の子、渡辺謙等の豪華出演者の割には、クリストファー・ノーラン監督の前作「ダークナイト」のようなエンターテイメント大作ではなく、カルト的な作品でした。私は好きだけど苦手な人も多いと思います。

丁寧で、よく練られていて、すごくまとまっていて、すごくずるい映画でした。
同監督の「メメント」ほどではないが仕掛けがいっぱいありました。
出演者もみんな魅力的です。

ストーリーのさわりをネタばれしないように書くと
舞台は、ある機械を使って人の夢の中に入っていけて、その夢を何人かで共有できる世の中のようです。
その夢の中でまた夢を見ることも出来るようです。
夢の中では、人は無防備で、そこにつけいる隙があるそうです。
そんな世界で夢から人のアイデアを盗む仕事をしているレオ様と仲間たちに、渡辺謙から依頼がきます。
でもアイデアを盗むのではなく、ある人物にある考えを植えつけてきてほしいという依頼。
レオ様は過去経験があるようですが、仲間は危険なのでやりたくないみたい。
しかし渡辺謙が提示したある条件にレオ様は心動かされて……。

好奇心からか、とにかく見終わった後にいろいろ誰かと語りたくなる映画でした。
すごく楽しめたし、今でも興味津々。

一応この記事の下の方に私の考えをネタバレバレで書いておきます。(まだ見てない人は見ないでね。)


今回の評価は


1600円です。
是非映画館で見て欲しいと思います。



ランキングに参加してます。読み終わったらポチッとおねがいします!

にほんブログ村 映画ブログ 映画劇場鑑賞へ
にほんブログ村










まだ見てない人は
この↓見ちゃダメ!















最後のコマの挙動で、いろいろ話題になっているようですがその前に、
あの場面の子供たちって今までコブの夢の中に出てきたままの姿ですよね。
それと空港等でのコブに対する目線て夢の中の人たちの目線に似てませんでした?
それに、サイトーは50年もあの世界にいたようです。
あのタイミングで虚無に落ちたとすればその後の50年て時間は、現実世界の機内で目覚めることが出来るほどの時間なんでしょうかねえ?
以上のことから、私は現実世界に戻ってこれたとは思えませんでしたよ。
まだコブの夢の世界で、きっとコマは回り続けたんでしょう。
そうすると奥さんはほんとに死んでるの?など、疑問は尽きない…。

じゃ結局どうなっちゃったんだよ!って思うけどエンドロールが流れてしばらくすると、あの劇中で使われていたエディットピアフの曲が流れてきました。
監督とすれば、映画館に、椅子を後ろに倒す装置が欲しかったんじゃないかな?(笑)

この映画は、出演者たちの中で誰の夢でもなく見ている皆さんの夢ですよってことじゃないかな?
Inception=発端
最初のとこもう1回見たいなあ。


皆さんはどのように見ました?




ランキングに参加してます。読み終わったらポチッとおねがいします!

にほんブログ村 映画ブログ 映画劇場鑑賞へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
15:58 | 洋画(劇場) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。