--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Sat.

特攻野郎Aチーム THE MOVIE

20100526-movie_290-03.jpg


特攻野郎Aチーム THE MOVIE


TVシリーズは観てません。
ただわかりやすく面白い痛快アクション映画でしたよ。
今まであんまり見たことない、ど派手なアクションシーンもてんこ盛り。
空飛ぶ戦車に、宙返りする○○、超巨大○○ー○ゲームなどなど…etc…。

それぞれのキャラクターも↑の写真見てもらうとわかるように、みんなかなり濃い。
特にハンニバル役のリーアムニーソンには脱帽。この方なんでもこなしますねえ。
フェイス役は先日紹介した「ハングオーバー」にも出てたブラッドリー・クーパー で、マードック役は「第9地区」でエビ人間になっちゃったシャールト・コプリー 、B.A.役には格闘家のクイントン・“ランペイジ”・ジャクソン(演技初めてとは思えないくらい良かった。)と意外と豪華な感じ。
勧善懲悪で、悪も異文化等ではないところも良かったと思う。

しょっぱなから、飛ばしまくってます。
ある任務でメキシコに潜入した特殊部隊員ハンニバルとフェイス。
しかしフェイスは敵に捕まってしまい絶体絶命。
でかいタイヤを積み重ねた中に入れられちゃってます。(トイレットペーパーの芯状態)
しかも敵リーダーの女と寝てしまったみたいで、かなりややこしくなってます。(汗
で、ハンニバルはフェイス救出に向かうがこっちも捕まっちゃってる。
しかし気転をきかせ、何とかその場を切り抜けたハンニバルは途中に出会ったB.A.とともにフェイス救出に向かいます。
でもすでに、フェイスには油がかけられ…。

とにかくワクワクしっぱなし、時間いっぱい楽しい映画でした。
今回の評価は

1500円です。


見てる間は存分に楽しめる映画でした、お勧めです。

劇場内が明るくなるまで席を立つのはやめましょう。(TV版を観ていた方は特にね!)

ランキングに参加してます。この記事が参考になったらポチッとおねがいします!

にほんブログ村 映画ブログ 映画劇場鑑賞へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
23:04 | 洋画(劇場) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。