--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Fri.

遠距離恋愛 彼女の決断

e80b5f4a_6d1d0eb32028.jpg



遠距離恋愛 彼女の決断
原題: GOING THE DISTANCE


R-15指定作品(中学生以下は見ちゃいけません!)
何でこういう映画がR-15指定なんだろう???
と見る前は感じていましたが、見た後はちょっと納得。
下ネタいっぱいでしたね。(笑)
しかしただ下品に感じるってことは無く、楽しくて、面白かったです。
映画館でこれだけ笑えたのは久しぶり。
女性の監督ですが、しっかり男心も理解しているようでした。
実際主演のドリュー・バリモアとジャスティン・ロングは恋人同士みたいです。
そのせいもあるのか、息もぴったり。

ドリュー・バリモアは結構好きな女優で、彼女の出演する映画ははずれが少ない印象です。


冒頭書きますと、
西海岸サンフランシスコから新聞社の研修で東海岸ニューヨークに来ていたエリン(ドリュー・バリモア)。
研修期間も残り6週間となったある日。
上司に自分の書いた記事を見せると、赤ペンで直されまくり。
ストレスが溜まりバーへ!
レコード会社に勤めるギャレット(ジャスティン・ロング)は、付き合っている彼女の誕生日パーティー中。
しかし彼女にプレゼントを用意していなかったことに激怒され、ふられてしまい友達とバーへ!
エリンはストレス解消のため、バーに置いてある得意のビデオゲームに熱中。
ギャレットは友達に慰められていた。
ふとギャレットは席を立ち、エリンの後ろに並びゲームの順番を待ちます。
「あんたじゃいつも1位の人にかなわねえよ。」
ギャレットが後ろから声をかけ邪魔をしてしまい、エリンはゲームオーバーに!
しかしエリンは、ギャレットの言うそのビデオゲームの「いつも1位の人」だったのです。
てっきり男の人が1位だと勝手に思い込んでいたと謝りますが、許してもらえません。
しかし怒ってるエリンにビールをおごるとなだめ、友達3人とエリンの4人で酒を楽しむことになります。
そして……。


お姉さん役のクリスティナ・アップルゲイト。
この方はじめてみましたが面白いですねぇ。
途中ほっこりさせたり、笑わせたり芸達者な印象です。

音楽もなかなかセンス良かった。
2人の心理の過程も決して甘すぎない結論も非常に好感が持てました。

でも何でこんなへんてこな邦題にしたんでしょう??
センスのかけらもありません。


では今回の評価ですが


1600円です。


ライトなロマンティックコメディって感じです。
「500日のサマー」とかと似てるかも。
男女問わずオススメです。


ランキングに参加してます。読み終わったらポチッとクリックおねがいします!

いつもクリックしてくださり、ありがとうございます。( v^-゚)Thanks♪
    ↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画劇場鑑賞へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
19:00 | 洋画(劇場) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。