--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Fri.

ステイ・フレンズ

FriendswithBenefits.jpg



ステイ・フレンズ



この題名だけ見ると、この曲思い出す。


真っ白な、粉雪
人は、立ち止まり



ともだちって、言うルールは、とても難しいゲームね
もう2度と、二人のことを、邪魔したりしない


辛島美登里(空耳アワー、理由は最後に。)の、「サイレント・イブ」。(知らない人は、お父さんお母さんに、聞いてみよう!)

予告編見たら、雰囲気全然違って、コメディみたいですけどね…。


ジャスティン・ティンバーレイク(ジェシカ・ビールと別れた)と、ミラ・クニス(マコーレー・カルキンと別れた)の競演です。
私は、この男なら、きっと彼女とも、なんかあったであろうと、にらんでおります。(笑)


本作は、SEXフレンズの話だってさ。
よくある話だけど、最近だと「抱きたいカンケイ」みたいなもんだね。
あっそういえば、そっちは、ナタリー・ポートマン(こないだ男の子を出産した)じゃん。
で、こっちは、ミラ・クニス(口が大きく、グーが入るらしい)。
「ブラックスワン」つながり。


さて、冒頭は
夜、仕事場で大きなモニターの前で、画面の操作をしながら、部下達に説明している男。
彼の電話が鳴る。
あわてたために、近くにおいてあったコーヒーをこぼし、自分のズボンが、汚れちゃった。
そして、電話に出る。
カット変わって、夜の街を歩きながら携帯電話で話す女性。

女「今どこ?」

男「もうすぐ着くよ。」
(口の動きだけで、そこにた部下に「ず・ぼ・ん・か・え・て・!」と伝えてる。)

なぜか、パンツも脱ぎだす部下。(笑)

ズボンを履き替え、会社の前に停めてあった、オープンカーに飛び乗る。

女「私も、もうすぐつくわ。」

男は、運転しながら

男「君が、見えるよ。」

女「わたしは、見えないわよ」

男「お待たせ!」

違う女「ん、もう、1曲目終わっちゃったわよ!!」(←男の電話の相手は、この女でした)

男「ごめん、ごめん、仕事でさあ。」

場面変わって

違う男「ごめん、おまたせ!」(←女の電話の相手は、この男でした)

女「もうはじまっちゃうよ!」


以上、アンジャッシュ(渡部建と、渡部建じゃないほう←児島!)の、電話コントのように、始まります。(笑)



王道のラブコメと、男性女性ともに、ガンガン本音が出てくるとこなどは、「SATC」っぽいエロコメも、混ぜた感じかなあ。


やっぱり「抱きたいカンケイ」と、シチュエーションは良く似てたね。
女性側が、理屈っぽい所とかも似てた。


でも、テンポは抜群に、こっちの勝ち。
エッチさでも、こっちの勝ち。(大事なトコは、うまく隠れてます、日活ロマンポルノのようです。)
コメディ具合も、こっちの勝ち。
アチラよりも、より洗練された都会的な感じもあり、見終わった後の爽快感も、こっちが勝ちでした。

そして何よりも、主演の2人も含めて、出ている人たちが、それぞれ個性的で、キャラが立っててよかったですね。


ジャスティン・ティンバーレイク(でもまたジェシカ・ビールとくっついたらしい)は、コメディもイケますねぇ。(次の主演映画は、アクションみたいですよ)
そつなく、こなしてました。
比べちゃ悪いけど、「抱きたいカンケイ」の時の、アシュトン・カッチャー(デミ・ムーアのだんな)は、イマイチでした。

ミラ・クニス(正式にはミラ・キュニスらしい)も、擦れてるくせに、実は白馬の王子様にあこがれるという、若干情緒不安定なキャラを、魅力的に演じていました。(←この人もコメディいけんだね。)

ウディ・ハレルソン(婚姻届を出した翌日に、離婚届を提出したことがある)が、ゲイで出てきたのも、ビックリたけど、、ショーン・ホワイト(ガンプラ好きな、スノボ金メダリスト)が出てきた時には、かなり驚きました。


がしかし、大まかな物語は、皆さんのご想像のとおりです。
その辺では、たいした驚きも、ありませんでした。
でも「抱きたいカンケイ」のような中途半端さは無く、気持ちよく、とにかく飽きさせずに、最後まで見せてくれます。
途中、夢心地なトコから、結構厳し目な現実に引っ張られる所などは、なかなか良かったなあ。


さて、今回の評価ですが


1600円です。


付合いたてだと、ちょっと居心地悪くなるかもしれないけど、カップルで見るには、ちょうど良いんじゃないかなぁ。
女性同士なんかも、いいかも。
さっぱりしてて、オススメです。




♪そらみみーあーわー♪のHIROSHI&MIDORIは、ナレーションをやってる武田広(武田信玄の末裔)と辛島美登里(まだ独身です。)
映画と全然関係ないね……ははっ……。(笑)



読み終わった方へ、
いつもご覧くださる、皆様方のおかげで、最近順位が上がってまいりました。
ほんとにありがとうございます。( v^-゚)Thanks♪

1日1回、ポチッとクリックしてくださると、なんかやる気が出ます。
    ↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
 
21:10 | 洋画(劇場) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。