--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Tue.

怪盗グルーの月泥棒 3D

tsukidorobou03.jpg



怪盗グルーの月泥棒 3D



吹き替え版を鑑賞
主人公グルーの吹き替え担当が、笑福亭鶴瓶さんでした。
好きな芸人の一人なんで、鶴瓶さん自体を悪く言うつもりは全く無いんですが、声の質感がこの映画の雰囲気に合ってない感じでした。
グルーは、はじめは意地悪でひねくれているが、子供たちと触れ合う中でやさしさを取り戻していくというキャラクター。
鶴瓶さんのやさしそうだけど、ちょっと裏がありそうなところが、このキャラの2面性を表現できるんじゃないかと思ったんでしょうね。
孤児の3姉妹が出てきます。
末っ子アグネスの声は、テレビドラマ「mother」や映画「告白」などに出演していた芦田愛菜。(「mother」ではかなり泣かされちゃいました。汗)
こちらの声は、違和感ありませんでした。

ストーリーは最近よくある、子供向けで大人向けな感じです。
しかし、大人向けの部分は浅くって、ありがちで全然モノ足りません。
この夏公開されていた、ほかの映画とくらべると1~2ランク下な感じです。
この程度なら、中途半端に大人向け部分なんか無くてもいいのに…。


あんまりオススメできませんので、冒頭は省略いたします。


さて今回の評価ですが


400円です。


3D部分でアトラクション的な面白さはありますが、内容は薄っぺらです。
小さな子供たちが、楽しめる程度だと感じました。

観に行かれる方は、劇場が明るくなるまで席を立たないほうが良いですよ!



ランキングに参加してます。御参考になったら、ポチッとクリックおねがいします!

いつもクリックしてくださり、ありがとうございます。( v^-゚)Thanks♪
    ↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画劇場鑑賞へ
にほんブログ村



19:00 | 洋画(劇場) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。