--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Thu.

SPACE BATTLESHIP ヤマト

yamato1.jpg



SPACE BATTLESHIP ヤマト



子供の頃見てたけど、そんなに思い入れはありませんでした。
細かい事はほとんど覚えていません。

イヤー、酷評多いですね。
木村拓哉がどうとか、デスラーがどうとか、セットがどうとか、森雪がどうとか…。


私は思い入れが無いんで、言わせてもらうと、
元のアニメ版ヤマトって作品自体、おかしなところがいっぱいあった記憶があります。
中でもいつも不思議に思ってたのは、ヤマトってぼろぼろになりながらも、やっと勝利するってことがおおくて、でも翌週にはもう完璧に直ってるんだよね。
1年という長旅なんで、前回からずいぶん経ったのかな?なんて自分を納得させてました。
それと、地球を救うプロジェクトに何で日本人ばっかりなんだ?

そんなこんなで、正直昔のままのヤマトをそのまま実写化されたらいやだなあと思ってました。
宇宙人が青白い顔して、日本語しゃべってるのを見せられてもねえ。(笑)

ストーリーは皆さん御存知かと思いますが、一応冒頭部分を書いておきます。
近未来、約200年後の地球。
ガミラスと呼ばれる宇宙人が、地球に侵攻して来ました。
ガミラスミサイル(放射能を発生させるミサイル)で地球上に放射能を撒き散らし、人類は滅亡寸前の世の中です。
宇宙空間では地球軍(日本軍?)とガミラス軍が戦闘中でした。
物量と科学力ではるかに勝るガミラス軍は地球軍を圧倒し、残り数隻の船を残すのみとなったところで、古代守(=堤真一)が艦長を勤める船から沖田艦長(=山崎努)の船に通信が入ります。
自分が盾になっている間に、退却してくれというものでした。
沖田艦長は悩みますが、思いを受け止め地球に帰還しました。
そして、古代守の船は沈んでいきました。
一方放射能に汚染され、人々が地下で暮らしている地球で、レアメタルを集めて暮らしている男が今日も地上に探しに出ました。
そこへ、ミサイル?流星?が近くに落ち爆発が起こり爆風で吹き飛ばされ大怪我を負って、男は気絶してしまいます。
しばらくして気が付くと、放射能防護のために付けていたマスクが飛ばされてしまっています。
あわててマスクを着けようとしますが、少し様子がおかしいようです。
致死量の放射能が漂っているはずなのに、大怪我は負っていますが、体に異変は無いようです。
恐る恐るミサイル?の落下地点に近づくと、カプセルのようなものが落ちています。
そのカプセルが地球の希望である事は、まだわかるはずも無く再び気絶してしまいました。
そしてその男の名は古代進(=木村拓哉)。沖田艦長の盾になり死んだ古代守の弟であり、もとエースパイロット。
彼の戦いが再び始まります…。


元アニメ自体、大人目線で判断するようなシチュエーションではないので、それ以上にはならないとあまり期待していませんでした。
昔私たちがそうだったように、子供達が楽しめたり、憧れたり、夢のある作品であればいいんじゃないかと思いました。

古代進(=木村)はカッコ良かったですよ。(カッコ良ければ良いんじゃない)
森雪(=黒木)はカッコかわいい。(カッコかわいければ良いんじゃない)
戦艦ヤマトはカッコよかった。
コスモゼロもカッコよかった。(マ○○スのバ○○リーみたい)
アナライザーもカッコよかった。(トラ○○○○ー○ーみたい)

CG?VFX?は厳しい予算の割には、凄かったですよ。


この作品に文句をつけるとすると2箇所。

一つは脚本の、古代と雪の恋愛に関して。
上映時間の制限があるにしても、もう少し二人の気持ちの移り変わりは時間をさかなければいけなかったと感じました。かなり急ぎすぎです!

もう一つは沖田艦長(=山崎努)と島大介(=緒形直人)。
他の人たちの情熱に対して、足引っ張ってる。
重要な役なのに残念。


これだけ古い子供向けアニメを、新しい解釈を加えてここまで現代風にアレンジ出来たのは好感持てます。
新しい事やろうというベクトルは、間違いではないと思います。
しかしそれには、もっと尺が必要だったと思います。
せめて前後編での上映であれば、私も含めうるさい大人たちを黙らせる事が出来たかも知れません。
惜しい作品です。


さて今回の評価ですが子供料金+αの



1200円です。



シチュエーション面は、アニメ版よりもよっぽどつじつまは合ってますし、現実的です。
しかし感情面(特に恋愛)では、つじつまを合わせることができませんでした。


肩ひじ張らずに何も知らなくて見たほうが楽しめますよ!



地球を飛立つヤマトは必見!



ジャニーズ&アニメつながりで、「あしたのジョー」の予告やってました。

こちらもいろいろ言われそうですね。



ランキングに参加してます。御参考になったら、ポチッとクリックおねがいします!

ブログ村参加カテゴリーかえました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

いつもクリックしてくださっている皆さん、ありがとうございます。( v^-゚)Thanks♪
    ↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
 にほんブログ村
18:00 | 邦画(劇場) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。