--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Mon.

キック・アス

kickass.jpg



キック・アス



R-15
面白い!最高にcooooooooool!!!
一日中自宅のテレビに流しておきたい!(子供には見せられませんけど…。)


冒頭は
コミックオタクの高校生デイヴ(=アーロン・ジョンソン)。
彼自身ヒーローらしい所は何も無いが、同級生女子の目からは見えない特殊能力?(笑)を持つごくフツーのもてない高校生。
そんなデイブは、悪いやつはいっぱいいるのに、なぜヒーローっていないんだろう?と思っていた。
友達とそんな話をした後、不良に簡単にカツアゲされてしまう。
その場をマンションの窓から観ていたにもかかわらず何も行動しない大人を見て彼は決意した。
インターネットで緑色のウェットスーツを買い、黄色のグローブ、黄色のブーツ、マスクを付け「キックアス」という名前のヒーローに変身した。
格好だけはヒーローになったデイブは、ついに街で高級車を盗もうとしている不良を見つけた。
いざ勇気を振り絞り彼らに立ち向かった………が…………。

その場面を観てる私「エッ!!ウワッ!!、エーーーーーーッ!!!アーーーアァ…」

って感じではじまります。(笑)


抜群のテンポで観客を全く飽きあせない。
はじめはコメディ、途中からシリアス、泣かせる場面もあるが、重くなりすぎずとことん突っ走る。
最後訪れるカタルシスもお見事としか言いようが無い!


スーパーマンのように空を飛べないし、超人ハルクのように力があるわけでもなく、アイアンマンみたいなボディースーツ持ってないし、スパイダーマンみたいに手から糸は出ないし、バットマンみたいに超大金持ちでもないし、ついでに女にもてない。
キックアスは、つまりフツーの男子高校生。(いやむしろフツー以下…。)
しかし正義感だけはあふれている。
そんなキャラクターゆえに感情移入できないわけが無い。

そしてもう一人強烈に観客をひきつけるキャラクターがクロエ・モレッツ演じるヒットガール。(↑の写真)
この少女の複雑なポジション、切れまくってる激しすぎるほどのアクション。
そして、紫色のボブのウィッグにブラックレザーのスーツにチェックのミニスカートというコスチューム。
キュート過ぎる!!!
この役をパーフェクトに演じきったクロエ・モレッツはアッパレ!!!

その父親を演じたのはニコラス・ケイジ。
あんまり言えないけど、「壮絶です…」


その他脇を固める俳優陣も良かったなー。


音楽もサイコー!!


「レイヤー・ケーキ」の監督だったんですね。(知らなかった。お恥ずかしい…)


というわけで今回の評価ですが


1800円です。


文句ありません。
めちゃめちゃ面白かった。
この映画には「cooooooool!」と声をかけたい。
続編製作も決定しているようです。


ぜひお勧めいたします。
単館扱いなので、上映劇場探すの大変かもしれませんが、遠出しても見る価値ありますよ。



あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。


ランキングに参加してます。御参考になったら、ポチッとクリックおねがいします!


いつもクリックしてくださっている皆さん、ありがとうございます。( v^-゚)Thanks♪
    ↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
 にほんブログ村
12:00 | 洋画(劇場) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。