--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Wed.

トイ・ストーリー3

bspl172389_006.jpg

トイ・ストーリー3


ネットの評判が良かったので、ディズニー作品がいまひとつのの私ですが、もしかしたらって思って観に行きました。

子供(小学生高学年から人間の主役と同じくらいの年齢18歳?)たちは2時間しっかり楽しめると思います。
吹き替え版3Dで観たのですが、途中ストーリー的に訳あって一部字幕の部分があります。
小学校低学年の方は注意が必要かもしれません。
しかし、字幕部分がわからなくても最後までストーリーは追えると思います。

ただ、いい歳の私にとっては腑に落ちないトコがちらほら出てきたおかげで、ごく平凡な映画に感じてしまった。
変にネタばれしないように気をつけて書きますね。

まずは「保育園の年少クラスは、おもちゃたちにとって地獄!」なんだってさ。
こんなこと言っといて、後々どんなに立派な正論(持ち主の人間との関係に関して)を語ってても全く説得力ありませんよ。

それと上の写真のくまのぬいぐるみに関して。
後半、このくまに対してウッディ(カウボーイのおもちゃ)が言い放ったセリフ。

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・は、お前だけだ!!!」

一瞬、えっ?何でそんな事言うの?
がっかりでした。(逆じゃないの?)
おそらく、「○対○」をはっきりさせたかったのかな?って思うんだけどねえ…。

今までピクサー作品いくつも観てますが私にとっては凡作でした。
(モンスターズインクのほうがよっぽど良かった。)
でも大人のために作った作品とは思ってないのでコレはコレで良いんじゃないでしょうか。
ですから評価は、劇場子供料金位の


1000円



ランキングに参加してます。この記事が参考になったらポチッとおねがいします!

にほんブログ村 映画ブログ 映画劇場鑑賞へ
にほんブログ村


21:42 | 洋画(劇場) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。