--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Mon.

RED/レッド

338115view002.jpg

        ↑ジョン・マルコヴィッチのまじめな顔見ただけで笑えます。



RED/レッド



団塊の世代のパワーはすごい!
社会に出てまず感じたのは、コレでしたね。
自分も、年をとればこうなれるのかと思ったが、全然違う。
彼らの努力や苦労の量は、我々若手の想像を、はるかに超えているからでしょう。

この映画でも、年寄りが大活躍します。
アクションロマンスコメディです。
このメンバーでロマンスって、ちょっと想像できないですよね。(笑)


冒頭は
ベットから目覚める男フランク(= ブルース・ウィリス)、現役を引退し年金生活。
2階から1階に降り、電話をかけた。
電話の相手は、役所の年金課のサラ(= メアリー=ルイーズ・パーカー)。

フ「年金課のサラさんお願いします。」
サ「ハイ、年金課のサラです。」
フ「やあ、サラ!まだ今月分の小切手が届かないんだ。」
サ「そうですか、すみません。すぐに送るように手配いたします。」

しかしその電話は口実で、フランクはまだ見ぬサラの事が気になって、本当は届いていた小切手をわざと破いて連絡していた。
その後しばらく、他愛の無い会話を楽しむ二人。
サラが上司に見つかるまで、長電話をしていた。
今の彼は、コレが生きがいらしい。
次の日?もまたサラに電話をかけ

フ「今度そっちのほうに行くんだ。」
と伝えた。サラは少し戸惑っていた。
フランクは、かなり恋愛に関しては奥手のようだ。
その晩、真夜中に目を覚ましてしまったフランクは、1階の洗面所に向かう。
真っ暗な中、階段を降り洗面所に入り扉を閉めた瞬間、家の中に潜んでいた黒ずくめの銃を構えた部隊が動き出した。



あんまり期待してなかったけど、結構面白かったなぁ。
現役を引退したじいさん、ばあさんが陰謀に巻き込まれちゃうけど、メチャメチャがんばっちゃう話です。
皆さんすごくかっこいいし、かわいらしい。
そして、こわそうな連中が、じいさんばあさんに翻弄される様は、見ていて楽しいし微笑ましい。


キャラクターそれぞれが2ひねりくらいあって、とても魅力的でしたね。

ブルース・ウィリスは、ただかっこいいだけではないんです。
ジョン・マルコヴィッチも、ただの変わり者じゃないんですっ!
モーガン・フリーマンも、ただのネルソンマンデラじゃないんですっ。(笑)
ヘレン・ミレンも、ただのエリザベス女王じゃないんですっ!!(笑)
ブルースが思いを寄せるメアリー=ルイーズ・パーカーも、ただの山本モナじゃないんですっ!!!(←なんか似てた 笑)
CIAの若き捜査官カール・アーバンも、ただの”第2の石原裕次郎 徳重聡”じゃないんですっ!!!!(←こっちもなんか似てた 笑)


年寄り連中は、さすがっ!といった感じですが、若手の二人もこの作品にピッタリなじんでましたね。


いささか古い感じしますが、それもいい感じに作用していたので、見ている間ずっと楽しかったです。


さて今回の評価ですが



1600円です。



なんかニコニコ、スカッとしたいなぁ、って方にはおすすめですよ!




ランキングに参加してます。御参考になったら、ポチッとクリックおねがいします!

いつもクリックしてくださっている皆さん、ありがとうございます。( v^-゚)Thanks♪
    ↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
 にほんブログ村
19:00 | 洋画(劇場) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。