--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Mon.

幸せの始まりは

siawaseno.jpg




幸せの始まりは



「まず、皆さんに質問します。答えは下の4つの選択肢から選んでください。」


質問
”元気で、ポジティブで、かわいいけど、今はすごく落ち込んでいる女性”がいます。
男性Aさんは”イケメンで、メジャーリーガーで、お金持ちで、面白いけど、女たらしで子供っぽい男”です。
男性Bさんは”父親の作った会社を引き継いで社長をしており、すごくやさしいけど、ちょっと頼りない男性”です。
男性2人共に、その女性に好意を持っています。
この恋って、どうなると思いますか?(男性は受身です。)


1、女性は、Aさんに一直線でうまくいく!
2、女性は、Bさんに一直線でうまくいく!
3、女性は、はじめAさんと付き合うが、うまくいかずBさんのもとへ。
4、女性は、はじめBさんと付き合うが、うまくいかずAさんのもとへ。


「さぁみんなで考えよう!」
















「はい、どうぞっ!お答えください!」




1,2,4と答えた方には、この映画をオススメします。



一方、3と答えた方は、この映画見なくていいと思います。


みなさんの想像通りの展開です!(笑)、

それも全て浅く、想定の範囲内で物語は進み、第一印象どおりに着地しちゃいます。



冒頭は
野球のバッティングを、練習する少年。
何度やってもうまく打てなくて、居なくなってしまいました。
その様子を横で見ていた少女が、落ちていたバットとボールで見よう見まねで打ってみると、大当たり。
場面変わって、女性のソフトボールの試合。
活躍する女性リサ(=リース・ウィザースプーン)
アメリカ代表チームのキャプテンだ。
オリンピックでも、アメリカチームを金メダルに導いたキャプテン。
そのチームのスタッフと、監督が会議をしている。
代表チーム監督は、この次の試合からリサをはずす意向だ。
リサの実績を訴え、反対するスタッフ達だが思いは届かず…。
発表は、後日ホームページで。
何も知らず、普段どおり練習するリサ。
その時、携帯電話のベルが鳴る。
全く知らない男からのようだが…。



ロマンティックコメディの範疇でしょうが、どうも中途半端な印象です。
自己啓発的な内容も多いです。

見ている私「ん?なにこれ?こんな映画なんだぁ…。」

フツーのロマコメの雰囲気より、それぞれの個性が弱いです。
だからコメディ部分も”クスッ”で精一杯。
ロマンスの方も、キャラが弱く魅力が薄いので、感情移入できず1歩引いてみてしまいます。
脚本が、ぜーーんぜん面白くなかった。
退屈であくびが出ちゃう!


ところで、この映画の制作費$120,000,000だってさ。
日本円にしたら、約100億円ですよ。
ばかばかしーー。
とてもそんなお金のかかった映画には見えません。
ほとんどギャラなのかなぁ?
出てるのはリース・ウィザースプーン、オーウェン・ウィルソン、ポール・ラッド、ジャック・ニコルソン。
大御所やロマコメの女王がいたとしてもこんなにかかるの?


主人公がスポーツ選手で、ポジティブでいようとするためか、ワンフレーズ好きです。
↑の写真は、自宅の鏡の前に立っている主人公ですが、鏡にくっついているのが、自分を元気付けるフレーズたちです。
そういうフレーズが、セリフの中にも現れます。
その中に、いくつか良いのがありました。


さて、今回の評価ですが、


400円です。


全然オススメできません。
DVD、ブルーレイで見れば十分でしょう。

いいセリフをじっくりメモできるしね。


読み終わった方へ、
ポチッとクリックしてくださると、ありがたいです。( v^-゚)Thanks♪
    ↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
 
19:00 | 洋画(劇場) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。