--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Fri.

アンノウン

UNKNOWN.jpg




アンノウン



リーアム・ニーソンは今後、こういう感じでいくんかねぇ?
「96時間」に続いて、似たような感じじゃん。
前はパリで、今度はベルリンだって。
次回作はロンドンか?
”海外専門サスペンスアクションスター”?


冒頭は
旅客機に乗っている夫婦。
行き先はベルリン。
もうすぐ到着するようだ。
隣の女性が目を覚ます。
そして男の話しかける
「眠れなかった?」
「ああ、ホテルで寝るよ!」
隣の女性は、奥さんのようだ。
そして、空港に着陸した。
入管を通る。
「入国の目的は?」
「学会に出席する」と答える夫。
「ようこそベルリンへ!」
空港から、タクシーでホテルに向かうことに。
かなりの雪が降っていた。
荷物をタクシーに積み込む、夫と運転手。
しかし、アタッシュケースを積み忘れていることに気付かずに、タクシーは発車してしまう。
車内では、妻と仕事が終わってからの予定を立てていた。
やがてホテルに着く。
妻にチェックインを任せ、ポーターに荷物を渡していたが、アタッシュケースを忘れたことに気づき、夫は再びタクシーで空港へ向かう。
タクシーの運転手は女性のようだ。
急いでいるので、裏道を行くように指示すると、なれた様子で軽快にハンドルをさばく。
大通りに出て走っていると、前を走っていたトラックから積荷の冷蔵庫が落下してしまう。
それに巻き込まれ、ハンドルをとられてしまい、タクシーは橋の上から川に落下してしまった。
運転手はすぐにガラスを割り、乗客である彼を助ける。
しかし彼は車内で頭を強く打ち、気を失っていたため苦労するが、何とか救急車も到着し蘇生措置を行った。
運転手はそっとその場から立ち去ってしまう……。


一言で言うと、急にみんな自分の事を知らなくなっちゃう話です。

こう言った時点でオチがいくつか予想されると思いますが、
そう!その中のひとつです。
ある程度、シチュエーションわかった段階でひらめいたオチどおりでした。(泣)

なんかねえ、いろいろ混じってますわ。
ついこないだ見たつまらない映画「ツーリスト」なんかも混じってますし、リーアム自身の前作「96時間」の要素も、ジミーちゃんの「ボーン」シリーズも、「フライトプラン」も…その他も……。
それらの作品のいいトコ取りで、オチもいいトコ取りじゃねぇ…。
リーアム・ニーソンが出てるから何とか成立するけど、もしほかの人だったらかなりやばかったかもね。

「イングロリアス・バスターズ」に出てたダイアン・クルーガーは、かわいかったなぁ。

あっ「運命のボタン」の顔半分めちゃくちゃの人出てた。(笑)


さて、今回の評価ですが


1300円です。


いいトコばっかり寄せ集めだけあって、そんなに悪くありません。
観客を楽しませる要素は、たくさんあります。
個人的には途中でオチバレしちゃって残念でしたが……。

女性「ねぇ、今日どうする?」
男性「うーん、映画でも見ようか?」
女性「いいねぇ、そうしよう!」
男性「どんな映画好き?」
女性「うーーん、なんかハラハラドキドキするやつがいいかなぁ。」

って時に連れてってあげましょう。(よっぽど映画好きだとオチバレしますけどね…。)



ただこんな感じのが続くと、リーアム自身のブランド力はダウンしちゃいそうだなぁ。
好きな俳優なので、「沈黙の~」のセガールみたいにならないでほしいなぁ。(笑)



読み終わった方へ、
いつもご覧くださり、ありがとうどざいます。( v^-゚)Thanks♪
1日1回、ポチッとクリックしてくださると、私のやる気ゲージがたまります。(←めんどくさいシステムですみません…。)
    ↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
 
19:00 | 洋画(劇場) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。